賃貸おまかせ君
D-L.Style:Professional Working Group   
 TOP > 楢崎の一言(一覧) > 「みる」Page1> Page2> Page3

楢崎の一言

3月は「みる」Page1
新しい年が始まり、早いもので2ヶ月経過しました。 未曾有な不況の中で経済的にも、社会的にも非常に厳しい環境にありますが、こんな時期だからこそ私は人間の本質が よくわかる(見える)時代が来たなと思います。 今月のニューズレターのタイトルを「みる」としました。

これまでお仕事や生活が順風満帆な方 は、さほど大きな悩みもなく、気持ちや 感情も比較的おおらかで、細かいことにとらわれる こともなく、大きな壁にぶち当たることもなかったのではないでしょうか?  しかし、今回のようなグローバルな不況を迎えると、家計や経済に多かれ少なかれ影響が出ますので、心の中の「欲」が自己主張するようになります。  「儲けたい」「手抜きをして、経費を浮かしたい」「苦労しな いで、楽をして稼ぎたい」など。  家族の人とも ギクシャクする関係が生まれることもあるでしょう。 温厚な性格だった人が「不況心理」で、心持ちが冷淡になったり、 そっけない付き合いになったり、嫌な言い方ですが、「醜さ」が 出てきます。 注意深く見ることのできる方は、このような変化に気づき、人の変化の先を「見る」ことになります。  こんな時代です。犯罪も増えるでしょう。  強盗・恐喝・振り込め詐欺・誘拐・殺人・・・・・・・・・・・・・・・・  人の幸せを妬み、それを破壊しようとして、かつて無いほどの事件を誰かが起しそうな予感がします。今まで偽善者ぶってている人がそれぞれの本質を露呈するのです。

仕事柄、私は色々な人と会います。 入居者・物件をお探しの方・家主・管理業者・不動産業者・近隣居住者、設計事務所、リフォーム業者、建設業者、保険会社、警察、役所、セキュリティ業者など・・・。  当然、ビジネスの関連でお会いするわけですから、取引・契約に関する金額(おカネ)が表に出てくる訳です。おカネという媒体を通して、人の本質が見えてくることがあります。  おカネで人はつながろうとします。おカネでお互いの関係が難しそうになると、人は離れ、その逆の場合、人は寄り付いてきます。  おカネとは関係なく、その人自身の楽しそうな生き方でつながる人もいます。どこに違いがあるのか、いつもそのへんかの本質につながる見方をするよう努力しております。

>続きを読む
Copylight (C) 2009 D-Lstyle. All Rights Reserved.