賃貸おまかせ君
D-L.Style:Professional Working Group   
 TOP > 年金に注意
皆さまのところへ、社会保険庁からの「ねんきん定期便」は届いたでしょうか。

まだ開封していない方は、これからの自分や家族の為によくよくご覧ください。

若く仕事を始め25年以上にも渡り掛けてきた年金、20〜60才まで40年間満額掛けてきたとしても総額は数百万、でも年金が支払い始める65才頃の実際の支給額は、住民税・介護保険料・国民健康保険料を差引かれて年間80万弱、10年の未納があると減額され年間60万ほどになってしまいます。

毎月の家賃を払ったら残りがほとんど無く、その年金だけではどうやって生活していけるか補償はないでしょう。


我々は、個人の年金を創造するアドバイザー役で、年金は確保しながらもそれ以上の「幸せな老人」になるお手伝いをいたします。